フェイスリフトを経験して若返りました

自分で第二の人生を歩みたい

自分で第二の人生を歩みたい顔がたるんでいるので50代以上に見えることがあります、、見た目が若返って気持ちも若くなりました

20代の終わりに結婚をして、子供をもうけて平凡に暮らしてきたつもりです。
けれどその中で結婚生活が上手くいかず、子供がある程度大きくなったら離婚しようと夫婦で話し合いました。
それまでに夫婦関係が改善することが出来れば一番良かったのですが、一度壊れた夫婦関係は元には戻りませんでした。
ひたすら子供の父親と母親という立場で暮らしてきましたが、夫婦の間に気軽な会話もなく、正直に言って家庭生活は苦しいものでしかなくなってしまいました。
子供が大きくなるまでは夫婦でいようと話し合いましたが、子供にも気を遣わせてしまっていたはずです。
そして年月が経過して子供が高校を卒業した後に、話し合っていた通り離婚しました。
20年近い結婚生活でしたが、楽しかった期間はわずかでした。
それでもこれからの人生は前向きに生きようと決意して毎日を送ってきましたが、自分が年齢以上に老けて見えることがとても気になりだしました。
離婚したのだから何をするにしても自由になり、今後いい出会いもあるかもしれないという思いもありましたが、40代の終わりには見えない自分の見た目に驚くこともあります。
円満とは言えなかった結婚生活の中で、日常的におしゃれをしたり化粧をしたりする意欲もわいてくることは無く、女性であることを捨てていたような年月でした。
肌のケアもそれほどしていませんでしたし、そのツケが今巡ってきていると感じました。
これでは新しい人生を始めることが出来ない、新しい自分で第二の人生を歩みたいと思うようになり、それからフェイスリフトを受けることを考え始めました。

ハイフを何度も施行された方のフェイスリフトを行ったときのSMASの様子は中々見応えありました。

— 岩山隆憲 (@takanoriiwayama) 2019年9月29日